本文へ移動

下水管路のリニューアル

製管工法

SPR工法

概要
SPR工法
SPR工法は既設管の内側に硬質塩化ビニル製プロファイルの更生管を製管し、既設管と更生管の間隙に特殊裏込め材を充填することで、更生管と既設管を一体化する工法です。

当社では、SPR工法、SPR-SE工法、SPR-NX工法の3工法により、口径の大小、管路の形状を問わず管更生を行うことができます。
特徴
  • 道路を掘り起こすことなく施工できます。
  • 様々な断面形状でも対応が可能です。
  • 下水を流しながらの施工が可能なので、仮排水が不要です。
  • 長距離、曲線施工が可能です。
  • 施設の耐震化が可能です。
  • 製管途中でも作業の中断が可能です。
施工イメージ
SPR工法 施工イメージ 製管時
製管時
SPR工法 施工イメージ 裏込め材注入時
裏込め材注入時
施工の流れ
施工の流れ 製管前
施工の流れ プロファイル送り出し
施工の流れ 製管状況
施工の流れ 製管状況
施工の流れ 裏込め材注入
施工の流れ 製管完了

製管前

プロファイル送り出し

製管状況

製管状況

裏込め材注入

製管完了

形成工法

光硬化工法

概要
光硬化工法
光硬化工法は、既設管にライナー材を引き込み、内側から光を照射することによって硬化・更生する管路更生工法です。

施工性に優れ、また性能的にも塩ビ管と同等の水理性能を確保し、レベル2地震動でも流下機能を確保できる耐震性を持つなど高い性能を持ちます。

当社ではシームレスシステム工法とアルファライナー工法の施工が可能です。
特徴
  • 道路を掘り起こすことなく施工できます。
  • 環境温度の影響を受けないため、夏場でも冬場でも同じ時間で硬化できます。
  • 硬化前に出来形確認ができます。
  • 硬質塩化ビニル管の更生が可能です。
  • 他の形成工法と比較して施工時間が短いです。
施工イメージ
光硬化工法 施工イメージ ライナー材引き込み時
ライナー材引き込み時
ライナー光硬化時 施工イメージ ライナー光硬化時
ライナー光硬化時
施工の流れ

01 着工前

02 引込工

03 拡径工

04 硬化工

05 完成

熱形成工法

概要
熱形成工法
既設管に挿入可能な変形断面形状にさせた熱可塑性樹脂パイプを蒸気で軟化させ既設管路内に引き込み、加熱状態のまま空気圧等で拡張させ、既設管内面に密着した状態のまま冷却養生することで更生管を構築する方式です。

当社では形状記憶性能を有する硬質塩化ビニル管を用いたオメガライナー工法の施工を行っております。
特徴
  • 道路を掘り起こすことなく施工できます。
  • 加熱のみで円形にスピード復元。安全・確実な管路更生。
  • 強度、耐久性、耐食性、水理性に優れた塩ビ管路に更生。
  • スピーディーで容易な施工性、工期短縮、コスト縮減。
施工イメージ
熱形成工法 施工イメージ 1.オメガライナー引き込み
1.オメガライナー引き込み
熱形成工法 施工イメージ 2.蒸気加熱・円形復元
2.蒸気加熱・円形復元
熱形成工法 施工イメージ 3.既設管密着
3.既設管密着
施工の流れ

01 着工前

02 着工前

03 材料引込

04 材料引込

05 円形復元

06 完成1

07 完成2

こちらもご覧ください。

TOPへ戻る