本文へ移動

経営理念

社  是

真下建設株式会社は、建設業を主たる営業とし、業務の遂行にあたっては、「発注者及び社会の意向を十分理解し」信用と調和を考えて仕事の完遂に努力し、安全かつより良い工事をするためには、安易な妥協をしてはならない。

又、社会・会社・社員が共に調和のとれた発展を実現する接点を求めなければならない。

よって社員は、自己啓発をし、それぞれの職務職責を忠実完全に遂行し、参画経営によって全社一致協力し、たくましい会社にするものとし、さらに会社は、進取の精神で地域社会の発展に貢献するとともに社員・作業員の永続的幸福に務め、併せて関連企業の繁栄をはかるものとする。

社  訓

会社は、

1.各人の能力を最大限に発揮し、和を以って結集すべし。

1.着実に実行することこそ社の生命である。実行せざる者は去れ。

 

社員は

1.常に社の方針を理解し、信念を以ってその立場を主張すべし。

1.失敗を恐れるな。いかなる壁に突き当たろうとも勇気を持って進め。

1.いつも胸を張って会社に入って来られる心境を持て。

1.時間は誰にでも平等である。だが投資した時間の蓄積には差別がある。

 

会社も社員も

1.社に信用あれば社員も信用され、社員に信用あれば社も亦信用されるべし。

1.人を甘やかせばその人をダメにする。自分を甘やかせば自分がダメになる。

1.今日の一日は先の十日にもなる。

   人生は無常である。互いに精進努力すべし。
TOPへ戻る