本文へ移動

沿革

1933(昭和8年8月)
創業
1948(昭和23年6月)
株式会社真下工務店を設立(資本金500,000円)
1949(昭和24年10月)
埼玉県知事登録を受ける(登録番号 第26号)
1957(昭和32年3月)
資本金を3,000,000円に増資
1960(昭和35年12月)
資本金を6,000,000円に増資
1961(昭和36年2月)
岐阜県海津郡南濃町庭田に岐阜出張所を開設
1965(昭和40年10月)
埼玉県本庄市東台にアスファルト合材プラント工場を開設
1966(昭和41年1月)
資本金を12,000,000円に増資
1969(昭和44年6月)
群馬県高崎市井野町に群馬営業所を開設
1969(昭和44年9月)
岐阜出張所を閉鎖
1969(昭和44年9月)
資本金を18,000,000円に増資
1970(昭和45年10月)
資本金を21,000,000円に増資
1971(昭和46年5月)
建設大臣許可を受ける(許可番号 第4134号)
1971(昭和46年9月)
資本金を25,000,000円に増資
1972(昭和47年6月)
埼玉県蓮田市黒浜に蓮田営業所を開設
1972(昭和47年9月)
資本金を35,000,000円に増資
1973(昭和48年4月)
群馬県高崎市日高町字中堀添に群馬営業所を移転(後の群馬支店)
1973(昭和48年5月)
社長 真下今朝吉が埼玉県建設業協会会長に就任
1973(昭和48年9月)
資本金を40,000,000円に増資
1973(昭和48年12月)
真下奉規が社長に就任
1981(昭和56年10月)
蓮田営業所を埼玉県蓮田市西新宿に移転(現在 蓮田支店)
1983(昭和58年5月)
本社屋落成 本社を埼玉県本庄市日の出に移転
1985(昭和60年)
アスファルト合材プラント工場を閉鎖
1986(昭和61年8月)
埼玉県春日部市備後に春日部営業所を開設
1989(平成1年4月)
真下恵司が社長に就任
1991(平成3年8月)
社名を真下建設株式会社に変更
1993(平成5年12月)
資本金を53,500,000円に増資
1994(平成6年9月)
埼玉県大宮市宮原町に大宮営業所(さいたま支店)を開設
1994(平成6年9月)
資本金を64,200,000円に増資
1995(平成7年9月)
資本金を77,040,000円に増資
1997(平成9年4月)
春日部営業所を埼玉県春日部市中央に移転
1997(平成9年9月)
資本金を100,000,000円に増資
1998(平成10年8月)
ISO9001認証取得
2000(平成12年2月)
東京都港区虎ノ門に東京支店を開設
2000(平成12年9月)
ISO14001認証取得
2002(平成14年8月)
東京支店を閉鎖
2003(平成15年5月)
東京都新宿区四谷に東京支店を開設
2004(平成16年2月)
彩の国ロードサポート登録
2006(平成18年4月)
群馬支店を閉鎖
2007(平成19年6月)
真下恵司が会長に就任
真下敏明が社長に就任
2007(平成19年8月)
さいたま支店を埼玉県さいたま市桜区中島に移転
2009(平成21年3月)
第10回さいたま環境賞受賞
2010(平成22年3月)
埼玉県地域防災サポート企業・事業所登録
2010(平成22年3月)
埼玉県エコアップ認証取得
2011(平成23年1月)
国土交通省 災害時の基礎的事業継続力認定の取得
2011(平成23年5月)
会長 真下恵司が埼玉県建設業協会会長に就任
2012(平成24年5月)
さいたま支店を閉鎖
2013(平成25年2月)
建設業労働安全衛生マネジメントシステム「COHSMS」認定
2013(平成25年7月)
宮城県仙台市宮城野区榴岡に仙台支店を開設
2017(平成29年10月)
多様な働き方実践企業認定
2018(平成30年1月)
仙台支店を閉鎖
2018(平成30年7月)
埼玉県川の国応援団登録
2021(令和3年1月)
埼玉県SDGsパートナー登録
TOPへ戻る