本文へ移動

安全衛生への取り組み

安全衛生方針

 真下建設株式会社は、人命尊重の経営理念に基づき、職場内の安全と健康の確保を最優先し、安全で働きやすい職場環境を確立して、社会に信頼される企業を目指す。
 そのため、建設業労働安全マネジメントシステムを構築し、システムの維持と継続的な改善につとめ、安全衛生水準を向上させる。

 1.労働安全衛生関係法及び社内規程を遵守し、定められた安全の手順を実行し、労働災害を防止する。

 2.心身の健康及び快適な職場環境づくりを実施し、従業員及び協力業者との協議を尊重し安全衛生活動
      を推進する。

 3.従業員一丸となって、当社が定めるシステムを適切に実施・運用する。

 真下建設株式会社は、安全衛生方針を十分に理解し、労働災害の防止に邁進することを表明する。

                                                                                    令和2年2月10日
                                                                                    真下建設株式会社
                                                                                    代表取締役 真 下 敏 明
建設業労働安全衛生マネジメントシステム(COHSMS)
認定証
TOPへ戻る