本文へ移動

地域水環境再生勉強会

本庄市立藤田小学校 河川調査 ―第2回目―

2014-10-29
カテゴリ:2014年度の活動報告(平成26年)
本年2回目の河川調査
小山川河川敷で待っていると子どもたちの 「こんにちは」「よろしくお願いします」と元気な声が 手際よく着替えて川に入っていきました
小山川
小山川の土手を元気よく歩いてきて河川敷に集合
胴長に着替えです 敷いたシートが狭かったので大渋滞です(笑)
高校生スタッフ、小学生と川に入っていきます
川に入っての魚類調査と水質などを測定する調査
当日は水が濁っていてあまり獲れませんでした
元小山川
続いて元小山川での調査
魚類調査班と水質等の調査班が入れ替わります
魚類調査班が捕まえた魚の種類や数を記録してます
魚類調査のようす
早稲田高等学院の先生による透視度試験
川の水の透明度がわかります
後半には4年生も来ました、来年は5年生として河川調査を行います
「早く川に入りたいな~」って感じで目が輝いていました
本日のカメラマン
本日のカメラマンは彼女でした
最近はカメラが進化したのかちゃんと撮れていました
彼女は本日初めて胴長をはきました
なぜか似合いますね

NPO法人川・まち・人プロデューサーズ シンポジウム ②

2014-03-15
カテゴリ:2014年度の活動報告(平成26年)
表彰式
藤田小学校5年生
NPO特別会員 高校生
早稲田大学高等学院 佐藤君と尾林さん
早稲田大学高等学院 石原君
本庄県土整備事務所 担当者
閉会の挨拶
NPO法人 川・まち・人プロデューサーズ 副代表 真下敏明
附録
会場掲示物
開催前の様子
受付ご苦労様

NPO法人川・まち・人プロデューサーズ シンポジウム ①

2014-03-15
カテゴリ:2014年度の活動報告(平成26年)
参加の藤田小学校の子供たちと金澤先生
来賓者:本庄市長挨拶
1.「植栽浄化法を用いた水質浄化研究」 NPO高校生特別会員
本庄東高等学校 小林高也君による発表
榊原教授&金澤先生よりきびしい質問も
共同研究をした同級生の田沼君と森さん
2.「活動報告~藤田小との連携を中心に~早稲田大学本庄高等学院生
佐藤裕友君と尾林舞香さん
藤田小学校校長先生からご意見
担当の竹内先生からご意見
「濾材を用いた水質浄化 ~濾材の種類と浄化能力の関係について~」石原景太君による発表
3.「河川調査~小山川と元小山川のちがい~」本庄市立藤田小学校5年1組一同
5年生一同のよる発表の始まり
とても素晴らしい発表でした
早稲田大学本庄高等学院、川平さん
早稲田大学本庄高等学院、峰先生
金澤先生から発表に関して高い評価がありました
4.「硝酸汚染地下水の原位置浄化法について」早稲田大学榊原研究室 木我紅音さん
5.「Competition between Medaka and Mosquitofish under Different Temperatures」
(温度変化とメダカとカダヤシの競合について)早稲田大学榊原研究室 王京京(JJ Wang)さん
JJ Wangさんと榊原教授による英語と日本語の同時発表
6.埼玉県本庄県土整備事務所 現況報告
担当職員様より発表

本庄市民総合大学―里川再発見―

2013-11-16
カテゴリ:2013年度の活動記録(平成25年)
本庄市教育委員会生涯学習課が行っている市民総合大学です
大人の方が胴長を履いて子供のころのように楽しみ、金沢先生のお話も熱心に聞かれていました

今回、私たちはNPO川・まち・人プロデューサーズと共にお手伝いをさせていただきました
金沢先生より全体説明
川の入り方の説明
魚の捕り方の説明
NPO特別会員(高校生)による指導
獲った魚の同定作業
本日の主な作業:荷物運搬、安全監視
獲れた魚の種類
カダヤシ:100匹・メダカ:59匹・ヒメダカ1匹
コイ・ギンブナ・モツゴ・ドジョウ・ホンモロコ・オイカワ・ヌカエビ

本庄市立藤田小学校 河川調査 ―第2回目―

2013-10-23
カテゴリ:2013年度の活動記録(平成25年)
台風の接近により曇り空のなか、元気いっぱい歩いてくる子供たち大きな声で挨拶をして、河川調査の始まりです
小山川河川調査
テキパキと胴長を履き、集合
早稲田大学本庄高等学院のみなさん
NHK取材チームのみなさん
元小山川河川調査
ベストショット
カメラマン・音声さんも胴長に
こんなにアップ?
カメラの故障ですか?
我が社のホープ???
真下建設株式会社
〒367-0022
埼玉県本庄市
日の出1丁目5番7号
TEL.0495-22-2154
FAX.0495-22-2828
TOPへ戻る