品質・環境・安全

統合方針(品質・環境)

真下建設株式会社は、『発注者及び社会の真の意向を十分に理解し、環境に配慮した企業活動により、顧客及び地域社会の信頼を得る製品を提供する。そのためには安易な妥協はしない。』という理念のもと以下の事項を実施する。

1.事業活動に関係する法律・規制及び同意したその他の要求事項を遵守する。2.顧客及び社会の真の意向を十分に理解し、信頼と満足を得る製品を提供する。

3.品質目標及び環境目的・目標を設定し、定期的に見直すことで品質・環境マネジメントシステムを継続的に改善する。

4.廃棄物の減量化と省エネルギーを目指し、環境汚染の予防に努め、地球環境に優しい企業活動を推進する。

5.教育訓練と啓蒙活動により、従業員の知識の習熟と専門能力向上を図る。

この統合方針を、全従業員及び協力業者へ周知徹底すると共に、一般の人にも公開します。

 
                         平成 28年 11月 1日
                         真下建設株式会社
                         代表取締役  真下 敏明
H29 品質登録証H29 環境登録証

安全衛生活動

目的
建設事業を行う事業者が、労働者の協力の下に、店社と作業所が一体となって、「計画-実施-評価-改善」という一連の過程を定めて断続的に行う自主的な安全衛生活動を促進することにより、建設事業場における労働災害の防止を図るとともに、労働者の健康の増進及び快適な職場環境の形成の促進を図り、もって建設事業場における安全衛生水準の向上に資することを目的とする。
コメント
安全で健康的な職場造りは、建設業を営む者にとって永遠の課題であると考えております。それを達成する為、若手社員にとっても理解し易いツールであるべきと考え、安全衛生管理を分かりやすくシステム化し、コスモスの導入を図りました。
品質、環境、安全と3つのシステム活用で、ものづくりのプロセスを具現化し、顧客に対する信用力の向上及び、企業が果たさなければならない社会的責任の追究などを進め、若手社員が定着出来る、安全で社会からも信頼され、魅力のある企業創りを目指して行きたいと思っております。

代表取締役社長 真下 敏明

0000000000000000000000000000000000000000000

Copyright(c) 2011 Mashimo Corporation All Rights Reserved.
このホームページで使用している画像等の著作物の無断での複製や転用を禁止します。