部分補修工法

-工法紹介・説明-

スナップロック工法

継手部のずれ、本管部のクラックからの浸入水を

防止する部分補修工法です

スーパースナップロック工法

φ800~3500mmまでの中大口径対応の部分修繕工法です

取付後に管自体の変形に対しても追従構造で補強ができます

FRP内面補修工法

〈光硬化〉

〈熱硬化〉

取付管及び本管一体化型補修を目的としたFRPによる

樹脂形成工法です

Copyright(c) 2011 Mashimo Corporation All Rights Reserved.
このホームページで使用している画像等の著作物の無断での複製や転用を禁止します。