Q&A

こんな時はどうしたらいいの?

Q)車で家に出入りするのに、道路に縁石があって車をこすりそうになるんです。
  もっと出入口を広げたいんだけど、どうやったらいいのですか?

A)道路管理者以外の者が道路に関する工事を行う場合には、道路法第24条に基づき、道路管理者の
  承認を受ける必要があります。
  なお、工事に対する費用はすべて申請者において負担することになります。

当社真下建設では、道路法第24条申請書の作成から施工まで、責任を持って行います。 

  

Q)先日自宅の集落まで下水道が設置されたことを耳にしました。ポストには「取付管設置のお知らせ」というチラシ
  が入っていたのですが、正直よくわかりません。
  我が家の雑排水は下水道までいっているのではないのですか?

A)ご自宅に下水道が設置されたといいましても、家の雑排水までつながったわけではありません。自治体とご自宅
  の境界付近からご自宅側は自己負担となります。
  よって、ご家庭から出された雑排水を下水処理するためには、雑排水を下水道へ接続する工事が必要となります。
  これがポストに入っていたチラシ中の「取付管」です。
  また、接続に伴って下水処理の費用がかかってくるのが一般的であり、金額は各自治体により異なります。

当社真下建設では、取付管設置工事を行っておりますので、お見積りからお気軽にご連絡ください!

 

Q)自宅の駐車場に水たまりができてしまうので、先日砂利を敷いたんだ。敷く前よりはだいぶよくなったんだけど、
  雨のたびに砂利がすぐになくなって結局水たまりになってしまう。
  水たまりをなくすにはどーしたらいいの?

A)水たまり対策として砂利を敷くという方法は応急処置としてはよいかもしれません。しかし、車が何度も通っていく
  と砂利がちらばってしまうのです。
  方法としては、 ①測量して排水計画を作成し、②排水計画に準じて集水桝や側溝を施工して、③砂利を敷きそ
  の上をアスファルト舗装またはコンクリート舗装にする という方法が適切かと思われます。ちなみに、コンクリート
 舗装はアスファルト舗装よりも高価ですが長持ちします

当社真下建設では、駐車場の排水計画から舗装の施工まで行っております。お見積りからお気軽にご連絡ください!

 

Q)家を建てる予定の土地の地盤が低いので、土を盛って地盤を高くしたいんだけど、どんなふうにしららいいの?

A)一般的に建設会社や建築会社です。
 場所により土地を有効利用するために「擁壁」といって、土がくずれないようにするためのコンクリートの壁を施工
 したほうがよい場合もあります。

当社真下建設では、盛土から外周の擁壁類の施工まで行っております。お見積りからお気軽にご連絡ください!

Copyright(c) 2011 Mashimo Corporation All Rights Reserved.
このホームページで使用している画像等の著作物の無断での複製や転用を禁止します。